Powered By FMnote

2009年08月02日

Away Vs Fiorentina(REUSU)

いよいよ、ネットワーク対戦の初年度がひとまわりした。
REUSUさんとは2度目の対戦っつーことになる。
前回は途中出場のベッカムらに活躍で、劇的な逆転勝利だった。

なので、今回は、さぞや復讐に燃えてくるであろうと・・・

季節も1月になり、REUSUさんとこのフィオレンティーナも、何人か新加入しているらしい。
んで、この試合に、フォワードを含めた3人が初出場してきた。

レアル・マドリードは、いまのところ選手の補強は、フォワードのクラウチのみ。
そのクラウチも今日は、ベンチスタートなので、レアル・マドリード側は、半年間以上連れ添ってきた、ある程度の理解力が浸透したチームなので、この差はどう考えても明らかなわけだ。

で、
マドリードは、フィオレンティーナ側の新加入選手のマークを緩くすることにした。
とくの、フォワードで先発している、ドゥゼコと、右サイドのブラッシュコウスキーのマークゆるくしたわけだが、
これが間違いだった。
ブラッシュコウスキーの突破が基点となり、新加入のドゥゼコの先制弾。

こりゃあ、とんでもないもんプレゼントしちゃったかも・・・

しかも、そのまま敗北。
スタッツをみてもかなり互角。
フィオレンティーナはつえぇ。

0-1 Lose
posted by Akanana at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31001327

この記事へのトラックバック