Powered By FMnote

2009年07月20日

Home Vs チェルシー

とても楽しみにしていたチェルシー戦です。
なんたってチェルシーはこのスーパーリーグで首位!
とてつもなく強い

が、近頃は連敗が続いていた。
とりあえず、連敗の原因を探るべく、チェルシーの過去2〜3試合と、調子の良かった頃を比べてみた。
比べるつっても試合ファイルを見ている時間もなかったので、
スタッツやら、選手の成績やらスタメンやら。

とにかく、連敗しているのであればそれに乗っからない手はない。
なにかあるはず・・・

うむ。
わからんけど、なんとなく、ランパードとエッシェン
それと両ウイングハーフ
ここらへんになにか匂いを感じる。

んで、試合。
チェルシーはスランプ気味でした。中盤の落ち着きが無い。
なんだろうか。パスを出す側のコントロールか。受け側のポジショニングか
おまけに、セカンドボールの奪い合いにも遅れをとっている。
ん?
ん〜〜。
いや、このセカンドボールが拾えないのが、チェルシーの問題だ。

マドリードは、前半30分で、左サイドバックの上がりストップさせました。
右サイドバックだけでよかった。必要ないと思った。


個人的に不思議に思っていた2点
・怪我人が少ないチェルシー
・疲労の少ないチェルシー
この謎が解けた気がする試合。

3-0 Win
posted by Akanana at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30682528

この記事へのトラックバック