Powered By FMnote

2009年06月15日

Away Vs Liverpool(usbさん)

試合開始までに時間がたっぷりあったので、
Liverpoolの戦力など入念にチェックし、
先発メンバーと戦術を細かく練っておきました。

注意しときたいのは、サイドのkuytと、フォワードのTorres。
と、中央のGerrard。

Torresには、とくに注意したい。
ディフェンダー2人つけてもいいくらいだとおもってた

そしたら、Torresは、先発メンバーにいない。
なぜ?
LiverpoolはAdrianoが1トップで先発。

マドリードは、やっとこさケガから復帰したスネイデル先発。
とりあえず、フォワード以外は、試合開始前から考えていたプランで、マークとかプレスとかやっとく。
んで、序盤から攻勢をかけることができて、
いい感じで、ペース握れました。
試合開始前のオッズは、Liverpool有利だったので
時間かけて作戦を練ってきた甲斐あったか。

で、21分、コーナーキックからpepeのゴールで先制
この時点で、マドリードのシュートは9本
Liverpoolのシュートはまだ0本でした。

若干、守備ウェイトに調整した。
それでもまだ前半は、マドリーのペースでした。
45分で、シュート数は、3本対13本
まるでホームゲームだ。

後半は、追加点狙いに攻撃にウェイトをおく。
Liverpoolも攻撃的に来ているが、1点取られてもドローだし、

Mutuの動きが今日は、なかなか良い。
ラウールのスペースを狙った動きも抜群だ。
なぜ入らないんだ!っていう決定機が何度も来たが、
スコアは1−0のまま。

初先発のスネイデルと、ディアッラが疲労したので、2人をベンチに下げて、ファールトとベッカムをピッチへ。

Liverpool。
ベンチからTorresがでてきた。
マンマークにセンターバック2人つける。
が、いまいち、このマンマークが機能しとらん。

んで、とうとう、トーレスの崩しからkuteにつないで、マスチェラーノのシュート。
きまっちゃいました。
83分。なんともきつい時間帯だ。

仕方なく、さらに攻撃的に行く。
Liverpoorlも攻撃的なままでした。
両者激しいせめぎあい。

で、結局ドロー。

ああ、またしてもドロー。

posted by Akanana at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29815356

この記事へのトラックバック